これまでに多くのコスメ賞を受賞してきた「trefle(トレフル)」はご存知の方は多いと思います。

クレンジングとマッサージを同時に行えるクレンジングクリームで、時間の節約はもちろんのこと、クレンジング後の保湿力が高く美肌効果があると話題になっています。

今回はそんなtrefleが毛穴の汚れにどのように影響があるのか、そして美肌効果は期待できるのか様々な視点でご紹介したいと思います。

trefleの特徴とは?

trefleには天然スクワランオイルや天然イオウなどが含まれており、角質や毛穴に詰まった汚れを優しく洗い落としてくれる効果があります。

他のクレンジング剤よりも皮脂の成分に近い天然スクワランオイルが多く含まれているため、皮脂や汚れと馴染みやすく、毛穴汚れを落とせるのです。

加えて、加水分解ヒアルロン酸や加水分解コラーゲンがクレンジング後の乾いた肌に浸透し保湿を促します。

クレンジング後は急激に水分が奪われてしまいますが、trefleの成分はそれを防ぎ、潤いを持続させます。

このようにtrefleには、クレンジングとしての機能と保湿を促進する効果が備わっています。

スポンサードリンク

trefleで毛穴汚れは落ちるの?

trefleは肌に優しい成分で出来ているため、メイクを落とす洗浄力が弱いという側面があります。

特に洗浄力が強いクレンジングオイルと比較すると、差は歴然としており、洗浄力に物足りなさを感じる人が多いようです。

しかし、trefleはそもそも洗浄力を重視して作られておらず、あくまでも肌に優しい成分でメイクや汚れを落とし、なおかつ保湿を促すことに特化しています。

そのため、クレンジングオイルなどの洗浄力と強いものと比較するのは誤りと言えるでしょう。

trefleは、天然スクワランオイルと天然イオウの2成分が中心になって毛穴の汚れやメイクを落とします。

また、それらは毛穴に詰まった汚れと馴染むようにして混ざるため、毛穴汚れがすっきり落ちるのです。

クレンジングオイルなどの洗浄力が強いクレンジング剤の多くは、界面活性剤を中心にして毛穴汚れを落とすため、敏感肌の人には刺激が強すぎますが、この点ではtrefleは肌に優しく、毛穴汚れを落とせるので優位と言えます。

trefleは毛穴トラブルとの相性良し

trefleは毛穴に詰まった皮脂と馴染みやすい成分が多く含まれているため、洗浄成分と汚れが混ざり合うようにして洗い落とせます。

さらに、綺麗になった毛穴にそのまま保湿成分が浸透するため、一般的な洗顔方法と比較して、肌が乾燥する時間がありません。

trefleは毛穴の汚れを落とすだけでなく、毛穴を通じて速やかな保湿が出来ることが強みと言えるでしょう。メイクの洗浄力は劣るものの、毛穴汚れや保湿の面ではとても優れているのです。

trefleは毛穴ケアにもおすすめ!

・trefleの特徴を理解する

・trefleは洗浄力を目的にして作られていない

・毛穴対策にも効果を見込める