ホットタオルクレンジングは蒸しタオルとクレンジング剤を使ったメイク落としの方法です。

今回はホットタオルを使ったメイクの落とし方についてお話しします。

ホットタオルクレンジングのメリット

 肌の潤いが失われにくい

クレンジング剤だけでメイク落としをすると、化粧の汚れといっしょにセラミドなどの角質間脂質や水分が失われるため肌が乾燥しやすくなります。

ホットタオルクレンジングなら蒸しタオルで肌を温めて毛穴を開かせて汚れや角栓を浮きあがらせてから化粧を落とすので、肌の潤いを保ったままメイク落としができます。

スポンサードリンク

エイジングケアの効果がある

ホットタオルによって伝わる熱は皮下組織の血流を良くし、肌の代謝を高める効果があります。

このため肌の老廃物が取り除かれ、顔のむくみやくすみ、クマの改善に効果があります。

ホットタオルとクレンジング剤はどちらが先か

クレンジング剤を使う前にホットタオルを使った場合は、毛穴が開いてからメイクを落とすので、毛穴の奥の汚れなどを効率よく落とすことができます。

ただ毛穴が開きっぱなしの状態だとそこから水分が失われる可能性があるので、できるだけ早く毛穴を引き締める必要があります。

クレンジング剤を使ってからホットタオルを使った場合は、クレンジングで汚れを落としてから毛穴を開かせるため、そのあとつかう保湿剤の浸透力が高まり、肌の潤いを保ちやすくなります。

このため肌に潤いを保たせるという点では、クレンジング剤のあとにホットタオルを使う方がおすすめです。

ホットタオルクレンジングの手順

まずフェイスタオルを水に浸して軽く絞り、500ワットか600ワットの電子レンジで30秒~1分ほど温めます。

タオルを温めている間にクレンジング剤を顔になじませます。

クレンジング剤が顔になじんだらやけどしないように注意しながらホットタオルを顔にのせ、両手でタオルを軽く押さえて3分ほど待ちます。

3分たったら顔から外したタオルでクレンジング剤を拭き取り、ぬるま湯できれいにすすぎます。

そのあとすぐに保湿ケアを行います。

この時点で毛穴は開いた状態なので、できるだけ早く毛穴を引き締める必要があります。

あらかじめ化粧水や美容液を冷蔵庫で冷やしておくとより効果的です。

化粧水や美容液で肌に潤いを与えたあとは、乳液とクリームで肌の水分が逃げないようにします。

ホットタオルクレンジングの注意点

水道水をそのまま使わない

水道水に含まれている塩素は肌にダメージを与えるので、浄水器の水やミネラルウォーターを使うようにします。

洗浄力が強すぎるクレンジング剤を使わない

ホットタオルクレンジングは毛穴を開いて汚れを落とすので、オイルタイプなど洗浄力の強いクレンジング剤を使うと、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、肌が乾燥しやすくなります。

ミルクタイプなど肌への負担が少ないクレンジング剤を使ってください。

週2回までにとどめる

ホットタオルクレンジングは毛穴の奥の汚れまできれいにする一方で、肌に必要な皮脂や角質まで洗い流すリスクがあります。

肌へ負担をかけないよう、いつものクレンジングの合間のスペシャルケアとして、週2回までにとどめましょう。

ホットタオルで正しいメイクの落とし方を

ホットタオルクレンジングはクレンジング剤とタオルがあればだれでも手軽にできです。

やり方や順番に気をつけて、日々の美肌ケアに役立ててください。