日々の洗顔に合わせて「蒸しタオル」を使っている人は多いことと思います。

美容院やエステサロンなどでも取り入れられている蒸しタオルは、お肌にとってどのような効果があるのかご存知でしたか?

今回は洗顔のときに使う蒸しタオルの効果や、正しい使い方をご紹介します。

一番大切なことは「蒸しタオルを使うタイミング」でしたよ。

蒸しタオルを使うメリット

基本的に蒸しタオルを使うタイミングは「クレンジング後、洗顔前」が理想的です。

その理由に、蒸しタオルの効果を最大限に引き出すことがあるためです。

蒸しタオルがお肌にとって良い理由は大きく分けて3つです。

ひとつは、ニキビや吹き出物を防ぐこと。

ふたつめは、血行促進によるくすみやむくみの改善。

そして最後に、化粧水や美容液の浸透性が向上することです。

いずれもお肌の大きな悩みを改善してくれる作用が見込めるのです。

スポンサードリンク

なぜ蒸しタオルがお肌に良いのか?

蒸しタオルの最大の作用は「肌を柔らかくして毛穴を開く」ということにあります。

先に述べたメリットも毛穴を開かせることと繋がっています。

蒸しタオルを使って毛穴を開くことで、毛穴の皮脂や汚れが取れやすくなりニキビや吹き出物を防げ、さらには化粧水や美容液が肌に浸透しやすくなります。

そして、血行が良くなり肌の色やツヤも改善され、見た目の印象までも変わります。

洗顔の際に蒸しタオルを使うことは「毛穴を広げる」ということと「血行促進」に大きな意味があると言えるでしょう。

理想的な蒸しタオルの使い方

蒸しタオルを使用する際は、基本的な手順を押さえておくことが重要です。習慣化させる前に正しい手順を覚えておきましょう。

まずは、クレンジングでメイクを落とします。その後、あらかじめ準備しておいた蒸しタオルを顔に乗せて2、3分放置します。

蒸しタオルを外したら、いつも通りの洗顔をして、最後に保湿しましょう。

大切なことは「クレンジングの後、洗顔前」という手順です。

加えて、蒸しタオルでマッサージをしたり、顔を擦るようなことはしないようにしましょう。

蒸しタオルを外した直後は、最も乾燥が進むタイミングですので、素早く保湿クリームなどを使って保湿してください。

ちなみに、洗顔前に蒸しタオルをする理由は、蒸しタオルをすることで毛穴が開き、毛穴に詰まっていた汚れが落ちやすい環境が出来上がるためです。

この状態で洗顔をすることにより、お肌は最も綺麗な状態になるのです。

蒸しタオルを使う際には「手順」が重要になりますので、くれぐれも手順を間違えないようにしましょう。

洗顔のときの蒸しタオルは効果抜群だった

  • 蒸しタオルがお肌に与える効果を理解する
  • 蒸しタオルをすることでどのようなメリットがあるのか理解する
  • 洗顔のときに蒸しタオルを使う手順を知る
  • 蒸しタオルを使うのは「クレンジングの後、洗顔の前」