近頃インターネットのクチコミを中心にして話題になっている「trefle(トレフル)」をご存知でしょうか。クレンジングとマッサージクリームが一体化したもので、忙しい女性や、美肌を追求する女性の強い味方として人気上昇中です。

プロも認める効果と利便性は、一度使うと手放せなくなるとされているほど評判です。そこで今回は、いま注目を集めるtrefleの美肌への効果や特徴をご紹介します。

話題のtrefle(トレフル)とは?

trefleとはクレンジングとマッサージを同時におこなえるように特別に開発されたクレンジングクリームです。

毎日のクレンジングと一緒に保湿を促し、美肌を助長すると、とくに忙しい女性から支持されています。

trefleは、2つの作業を1度に済ませられることだけが特徴というわけではなく、ニキビ肌の改善や、お肌のターンオーバーを実感したなどの声もあります。

実際に、trefleで美肌になったというクチコミは増加傾向にあります。

スポンサードリンク

trefleと美肌の関係

trefleはクレンジングと保湿を同時に、なおかつ効果的に行うことを目的にして開発されましたが、美肌への効果もあるとされています。

trefleには天然イオウ、天然スクワランオイル、フラーレンなどが含まれており、人の皮脂に近い成分がメイクを落とします。なかでも、スクワランオイルは皮脂の成分に似ているため馴染みやすく、他のクレンジング剤のように無理に皮脂汚れを落とすことがないぶん、肌に優しいとされています。

さらに、クレンジングで柔らかくなった肌の奥深くに、加水分解コラーゲンや加水分解ヒアルロン酸が浸透し保湿を促します。油分や水分を失いやすいクレンジングの直後に速やかに保湿成分が浸透するため、弾力性と透明感を伴った肌になるのです。

trefleが美肌に効果的とされる理由は、肌に優しくメイクを落とし、そのまま適度な保湿を促すというスムーズな流れを作りだすことなのです。

trefleのクレンジング効果は低い?

trefleは話題になっている分、良くも悪くもたくさんの意見があります。なかでも多いクチコミが「クレンジング力が低い」ということです。

trefleは肌に優しいクレンジング成分を中心にして作られているため、洗浄力に特化したものと比較するとクレンジング力は低いと言えるでしょう。とくに、口紅やアイメイクなどの濃い部分は落ちにくいとされています。

そもそも、trefleの基本コンセプトは、肌に優しくクレンジングと保湿を同時におこなうことですので、ただのメイク落としとして見ると不満が残るかもしれません。あくまでも、美肌効果を向上させるためのクレンジングマッサージクリームであることを理解しておきましょう。

trefleのコンセプトを理解しよう

・trefleはクレンジングと保湿を同時に実現する

・他のクレンジング剤よりも洗浄力は低いと感じることもある

・クレンジングマッサージクリームであることを理解する